top


画像参照:stephane martin

ヨーロッパ旅行で贅沢な旅行を楽しみたいのならば、なんといっても西ヨーロッパのモナコ公国です。モナコと言えば、世界中からセレブが集まる街でもあり、伝統ある文化財なども多くあることから人気の旅先の1つでもあります。ただ日本から行こうと思えば、かなりの飛行時間と予算がかかるわけでありますが、一生に一度は憧れのモナコで贅沢に羽を伸ばしたいものであります。

このモナコで有名なのは、F1レースであります。高級市街地として知られているモンテカルロ市街地をこの日のF1レースの為に解放するというモナコならではのF1グランプリ。モナコF1は、毎年5月もしくは6月に開催されます。モンテカルロ市街地は伝統ある建物が並ぶ街に特殊な道路が通っており、これをコースとして走るわけであります。市街地のトンネルを抜けると綺麗なサンセットビーチがあり、少しいくとF1レースの見どころでもあるヘアピンコーナーがあります。ここを通りレースを争っていくわけであります。市街地だけに道幅も狭く抜きどころが少ないレースは観客も大興奮になります。F1の日はモナコ中がカーニバル状態になり、世界各国から観光客も多く集まります。また日本人の方も多く観光に来られます。また、カーレースだけに自動車の博物館などもあり、歴代マシンなどもみることが出来ます。実際にレース感覚を味わい方には、フェラリーでその市街地コースを走れるツアーもあります。
F1の他、モナコで有名なものといえば、カジノがあります。同じモンテカルロの街にあり、多くの観光客が楽しめる場としてあります。モンテルカルロに4か所あるカジノは入場料が必要です。入場料を支払ったのちカジノで大儲けに挑んで楽しめるのです。この街には税金が無いわけであり、その税金はこれらカジノの収益で賄っていると言われております。
カジノ以外でモナコ旅行に行った際に足を運んでおきたい場所は、大公宮殿です。1215年に建てられた伝統ある宮殿で古代の文化を楽しめるのです。このように様々の街の建物をみるのも1つの楽しみでもあります。日本には無いヨーロッパ独特の文化が味わえるのです。そんな中大聖堂もその1つであります。いわゆる教会であり、結婚式なども行なわれ、地元の方は勿論のこと世界からわざわざこの教会を選んで挙式をする方もいます。他にもグレース王妃バラ園やジパングの文化を取り入れた日本庭園まであるのです。このような贅沢な旅行を楽しめるのがモナコのモンテカルロ。一生の思い出になるのは間違い無いわけです。

海外旅行先を検索

ハワイ ホテル予約サイト | シンガポール ホテル予約サイト