4


画像参照:Rodrigo Soldon

モナコ公国は、国土は小さいけれど世界中のセレブが集まる国のひとつです。人口は3万人程度なのに、GDPは70億、国民総所得は18万ドルと、世界トップレベルのモナコ。
主な産業は観光業、何といってもカジノが有名で、19世紀には国家収入の9割を超えたこともあるそうですが、意外にも現在は5%にも満たないのです。

モナコはF1グランプリが開催されることでも知られており、レース開催中は公道がF1のコースに開放されるという一大イベント。F1が開催されるモンテカルロのホテルは期間中、宿泊料が高騰し予約も取れないという人気ぶり。F1時期にホテルを確保したいのなら充分に前もってホテルの予約をすることが大切です。また、時期を避けてモナコのホテルを予約する際には、モンテカルロでホテルを探すと観光拠点として大変便利。モンテカルロは高級市街地であるので美しい街並みと治安の良さは格別です。

ホテルを予約しようと検索すると、意外にも1泊2~3万円で良いホテルに泊まれるようです。
中でも、海外からの旅行客に人気なのが、ノボテル・モンテカルロというホテルです。定員4名の部屋が多くファミリー向けで、カジノまで徒歩10分、港や熱帯公園など観光スポットも2キロ圏内と、見どころ満載で治安も比較的良い場所です。部屋から眺める地中海の景色は美しく、思い出深いものとなるでしょう。ハネムーンなどでも訪れたい国として人気が上昇しています。